フィラリア症とは?

  • フィラリアは予防できる病気です

    フィラリア症は、感染している犬や猫を吸血した蚊(ヤブ蚊類やシマカなど日本全国に生息)が、別の動物を吸血するときに体内へ侵入し、感染する寄生虫疾患です。 初期症状は気づきにくく、咳や息切れ・疲れやすいなどの症状が現れ、重度の寄生の場合は死に至ることもあります。

    フィラリア症は発症すると治療が難しい病気ですが、予防する事で100%防げます。蚊の発生する時期に合わせて、5月~11月まで注射や飲み薬等の予防が必要です。

  • プラナス動物病院の診療内容

フィラリア症の予防について

  • ワクチンの投与と血液検査

    フィラリア症の予防は、蚊の発生する5月~11月までの間で、犬や猫の性格などに合わせて「注射」「飲薬」「スポット(滴下型)」のワクチンを投与します。

    予防する前に!

    犬や猫にフィラリア予防接種をする前に、感染していないか確認する必要があります。感染後にワクチンを投与すると体に異常をきたし、最悪の場合死亡してしまうケースも…

    プラナス動物病院では、血液検査を実施することをお勧めしており、感染していないことを確認してから処方するよう心がけております。

  • プラナス動物病院の診療内容

お薬の種類について

効果によりお薬の種類、金額が異なります。
北海道で一番発症率の高いエキノコックスにも有効なタイプもあります。

  • マイルドな効果
    モキシハート
    効果的な病気 ・フィラリア
  • スタンダードタイプ
    イベルメック
    効果的な病気 ・フィラリア
    ・回虫
    ・駒虫
  • 基本的な虫の駆虫に
    ミルベマイシン
    効果的な病気 ・フィラリア
    ・回虫
    ・駒虫
  • エキノコックスにも効果有り
    インターセプター
    効果的な病気 ・フィラリア
    ・回虫
    ・駒虫
    ・エキノコックス

※エキノコックスは北海道で主に感染が認められる寄生虫です。キツネが媒介し、人に感染すると死亡する場合もあります。